上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れの北アルプス雲の平をめざす
雲ノ平は、どの登山口からでも最低2日はかかる奥深いところである。
黒部五郎岳、水晶岳、薬師岳に囲まれた雄大さは北海道の大雪山系
を彷彿とさせる。
今回突然の台風発生の影響で、この楽園を堪能できなかった。
次回、ゆったりとした山行を楽しみたい。

8/7 埼玉を車で出発、立山ICから有峰林道小見線で行く予定が
   通行止めで小口川線をとおり折立駐車場に20時半着

8/8 折立から太郎平小屋(薬師峠キャンプ場)
   まだ薄暗い4時半に出発する、樹林帯を抜けて振り返ると有峰湖が見える
   太郎平小屋の富山県警相談所で登山届けを提出
   キャンプ場は20分ほど薬師岳側に進んだとこだ
画像 157



8/9 太郎平から雲ノ平
   太郎平小屋からすぐに左に分かれる木道を薬師沢に進む、2時間半ほどで薬師沢小屋着
   フルーツ缶詰がおいしい、黒部川に掛かる赤い吊橋を渡り一度かわらに下りてから
   雲ノ平に向けての急登だ。
   この登りはきつい、おそらく下りもきついだろう。
   3時間掛けてアラスカ庭園に到着、ここでラーメンを食べる
   キャンプ場までの約1時間半は、天国のようだ。
画像 021

画像 026




8/10 雲ノ平から高天原
    岩苔乗越から鷲羽岳をピストンして高天原に行く予定でいたが、天気が悪く
    岩苔乗越から直接高天原に下りることとする
    途中のお花畑は最高、水晶池も神秘的な池だ。
    小屋に着く前から雨が降り出す。
    それでも、小屋から20分歩いて温泉に行く。

画像 046
夕照の水晶岳(スイス庭園から)


画像 070
雪渓を歩く

画像 099
雪渓とお花畑


画像 119
水晶池に映る水晶岳

画像 136
高天原山荘(要予約)


画像 164
憧れの露天風呂(高天原山荘から20分ほど下ったところにある)


8/11 高天原から太郎平
    台風が接近しているため今日中に太郎平に戻る
    大東新道は沢沿いの道で大雨が降ると危険、一度雲ノ平に登り薬師沢に下る道を選ぶ
    高天原峠で昨日大東新道を来たパーティーに会い、話を聞いた結果、大丈夫そうだ
    大東新道を行くことに変更する。
    予定時間より早く、薬師沢小屋み到着。
    ここから薬師沢を登り返し、太郎平小屋に到着した。

画像 182
大東新道はB沢から1時間川沿いに歩く


8/12 太郎平小屋から折立駐車場へ下山、帰路埼玉へ
    4時過ぎにおきると台風の影響で風が強い
    昼前に下山しなければ更に台風が接近して大雨となる恐れ有
    急ぎ支度して下山開始する。
    途中から雨が降り出すが、9時前に無事駐車場まで下りることが出来た。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。