上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
双六岳は、お気に入りの山域のひとつです。
秋晴れのもと、よく歩き、よく飲んで、楽しく撮影できました。

1日目:新穂高温泉→鏡平→双六小屋

014_20130929223915133.jpg  038_201309292239190a9.jpg
レモンとメロンを迷った挙句にメロンを選択。このかき氷、けっこうきめ細やかなんですよ。
048_201309292239256d9.jpg 057_20130929223935b16.jpg
山ガールが「やりさま!!」と叫んでいました。叫びたくなるほど、鏡平からは槍見放題の1日でした。
いろんなアングルでやりさまを撮影。
059_201309292239406d2.jpg 花見平からの眺め

083_201309292329203f0.jpg
樅沢岳からの夕景。刻々と移りゆく眺めに、ただただ感動。この出会いに感謝です。

2日目:双六小屋→巻道→三俣蓮華岳→双六岳→鏡平山荘
139.jpg 
前日の疲れで双六小屋前からの撮影。素晴らしい朝焼けに双六か樅沢に登っておけばよかったと後悔。

184.jpg 213.jpg
双六小屋→巻道ルート→三俣蓮華岳→稜線ルート→双六岳。
この山行の中で最も好きな歩き。三俣蓮華岳からの360度の眺望は、ずっと見ていたい風景。
巻道、稜線ルート共にすがすがしい道。いやあ来てよかった!!とつくづく思うのです。

3日目:当初の双六小屋2泊を変更して、鏡平山荘泊へ。
お花畑にちょうど朝の陽ざしが届くのを待っての撮影。

270.jpg 323.jpg

秋の気配を感じる気持ちの良い山行でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。