上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日光、東照宮の奥にある、雲竜渓谷に行きました。山と渓谷で紹介されていたためか、数年前に比べ多くの他山者が入っておりびっくり。行程が短いため、日光駅から渓谷まであるくことに。
瀧尾神社を過ぎると多くの車が道脇に駐車、2時間程で洞門岩に、氷の瀧に遭遇。
ヘルメット、アイゼンを装備し渓谷に入る。

川を渡ること数回で、前方に女峰山に河原の左右は氷の壁がどこまでも続く。かかからは雲竜瀑はまだ会えない。
雲竜1

ツララの直下、今にも落ちてきそう。と思っていたら、50cm近くの氷柱が近くに落下。
雲竜2

雲竜瀑(100m) 1段目と2段目が重なっています。洞窟の中から撮影。左右の氷の柱は直径1m以上でした。
雲竜3

雲竜瀑1段目の直下より、午前中は氷も安定していました。左方向に伸びているのが2段目の滝。
雲竜4

午後になり陽が一段と強くなり、氷が蒼く輝く。見ていると氷に個性的な表情があり、見ているとと楽しくなる。
雲竜5

雲竜瀑、対岸の巨大な氷柱、直径は2m近く有りました。氷柱の裏側にも入れます。
雲竜6

次は積雪直後に行ってみたい。雪と氷瀑を狙ってみたい。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。