上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年同時期に好天時を狙っていった唐松岳で、自分の気に入った写真が撮れずにいたので梅雨明けてから出かけることとした。
ところが生憎の霧雨だが、天気予報を信じて出発した。

_DSC1977_32.jpg

直ぐに霧雨が止み山荘に着く頃は雲はあるが晴れてきた。まだ山にはガスが掛かっていた。
_DSC1980_32.jpg

今日は山荘が大変混んでいる。中学生の団体も宿泊するようだ。
夕方ブロッケン現象で宿泊の方々が大騒ぎとなった。
_DSC1987_32.jpg

夜中に起きてみると天の川が五龍岳の上に流れていたが、小屋の灯りが多くあり撮影はできなかった。
朝3時半に山荘を出発、唐松岳頂上に一番乗り。その後沢山のひとが登ってきた。
朝日が昇ってくると歓声が上がった。
_DSC1994_32.jpg

360度見渡せ、昨年のリベンジが果たせた。
白馬連峰の朝焼けも大変感動しました。
_DSC1993_32.jpg

山荘に戻り朝食を頂き下山開始。朝の内は天気も安定している。下山途中で別のアングルからも挑戦してみた。
_DSC2004nc_32.jpg

今回、同じ敷き布団で寝た静岡から来たブロニカで撮影歴26年の方や頂上でお会いした白馬から縦走してきて10月からカナダに留学する若者に会え楽しい山行となった。

K.S(67)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。