上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れのクラシックルート徳本峠越えと霞沢岳へ行ってきた。
2014.9.29(月)
長い道のりだが古から多くの文人、ウエスストンが行き交ったあこがれの道。
登山者も少なく、すぐそこからクマさんが出てきそうな道である。
IMGP1378.jpg

しばらく沢沿いの道を進んで行くと岩魚留小屋到着。大木の紅葉はまだ。
IMGP1384.jpg

まだまだ長い道のりはつづく。沢を右岸、左岸と繰り返し橋を渡りながら進んで行く。
IMGP1395.jpg  IMGP1400.jpg
沢沿いのこの道は紅葉にはまだ早く、時期には見事な景色であろうと想像する。
6:00から歩きだして12:00、ちから水に到着。
美味しい水を飲んで、ここから峠まで約一時間の登りに備える。
P9290110.jpg
13:00登りきったところに、徳本峠小屋、紅葉と穂高の山々が目の前にあらわれる。この景色を見た時の感動は、この長い道のりを歩いてきたからこそ得られるものである。
IMGP1438.jpg
この日はここが目的地。明日のハードな山行に備えてゆっくりすごした。

2014.9.30(火)
風は強いが、寒くはなかった。空は星空。3:50出発。4:55ジャンクションピーク到着。東の空が明るくなってきた。
御来光まであと少しだが、待たずに出発。ここからはどんどん山を下る。山を登るのにこんなにくだらなくても~と思いながら先を急ぐ。下ったり登ったりしながら樹林の間から朝日に照らされた穂高や目指す霞沢岳であろうか、見え隠れする。
IMGP1526.jpg IMGP1550.jpg

K1ピークへの急な登り。小休憩しながら、また紅葉と穂高の撮影もしながら 8:05 K1ピーク到着。穂高、笠ケ岳、焼岳、目指す霞沢岳、がよくみえる
P9300171.jpg
9:30霞沢岳到着。焼岳の姿がかっこいいー!乗鞍岳、その向こうに御嶽山が見える。
IMGP1700.jpg IMGP1720.jpg
しばし撮影後、来た道をもどる。撮影もしながら下山する。紅葉も綺麗だ。
IMGP1792.jpg
徳本峠小屋から上高地に下るルートで15:15明神。16:05上高地バスターミナル。
長い道のりであったが、憧れのコースを無事下山。今回も大変満足な山行であった。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。