上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月7日(金)夜行で仙丈ヶ岳へ行ってきました。
11月8日(土)3:30分ごろ仙流荘駐車場に着いて仮眠。
6:05分・始発の林道バスで北沢峠に向かいました。

翌9日(日)は荒天予報のため、もともとは仙丈小屋(11月4日~開放中)に泊まる予定を変更し
北沢峠「こもれび山荘」に素泊りすることに。
シュラフや食料の一部を「こもれび山荘」に置いて出発しました。

日差しが暖かく、2合目では晩秋というより初秋という感じ。
_IGP1427.jpg
ウエアを調節してから本格的な小仙丈尾根の登りにかかります。

長い樹林の登りを頑張り、大滝の頭を過ぎて森林限界を超えると一気に展望が広がります。
10月後半には降雪が2度あったということでしたが
ここのところは暖かかったせいか甲斐駒ヶ岳も夏に来た時とあまり変わらない感じ。
_IGP1443.jpg

右に目を移すと鳳凰三山の上にはいろんな雲が浮かんでいました。
_IGP1465.jpg
その景色を眺めてから、小仙丈ヶ岳への最後の斜面、ハイマツ帯の登山道を登ります。

小仙丈ヶ岳から見る仙丈ヶ岳はいつ見ても美しいのですが
うっすらと雪化粧をした姿を見たいと思ってきたのでとても残念でした。
_IGP1477.jpg

遠くには御嶽山の噴煙が確認でき、改めて心が痛みました。
_IGP1486.jpg

今回は冬期開放中の仙丈小屋も確認したかったので小屋経由で山頂へ。
夏に泊まった仙丈小屋の3階部分が開放されていましたが、泊まるのは次回にお預け。
正月かGWにはここに泊まってみようと改めて思いました。

山頂に登ると天候が下り坂であることを示すような雲が増えています。
風もかなりの強風でした。
_IGP1627.jpg
_IGP1617.jpg

「こもれび山荘」スタッフさんからは
16時までに戻ってほしいと言われていたので下山は少し急いで下り16:15分に山荘着。
ビールで乾杯後、各自自炊しながら焼酎を飲んで爆睡。
翌9日(日)は7:20の林道バスで帰途につきました。

来年は初冠雪の時に来たい!!
今回のメンバー3人の共通した感想です。
メンバー3人:HS、KY、YU
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。