上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の山行ブログを眺めていてハタと気がつくと、今年は一回もブログを投稿していない…!!

と、いうことでこの秋~冬のテーマにしている「夜の丹沢」をまとめて3件アップ。
丹沢は市街地から比較的近く、頂上は見晴しも良いので空気の澄んでいるこの季節は神奈川、東京の夜景が素晴らしい。
夜景で良く知られた塔ノ岳、蛭ヶ岳と、鍋焼きうどんは有名だが夜はあまり知られていない鍋割山からの眺めをどうぞ。
(byTad)


1.塔ノ岳(11/4-5)
湘南から横浜、東京までの市街地の圧倒的な光の洪水を楽しめる丹沢でも随一の夜景の名所。この秋、2回目の夜景撮影に出かけたものの冬ほどの透明度がなくてやや不満な出来だったが、まだまだこれから。
この冬もあと2、3回は出かけることになるはずだ。


詳しくはヤマレコで --> こちら

DSC_5623_LR.jpg
塔ノ岳山頂から東京都心部の夜景



2.蛭ヶ岳(12/6-7)
丹沢最高峰の蛭ヶ岳からの夜景も素晴らしい。丹沢山に遮られて横浜方面は見えにくいが、その分、相模湖や八王子方面の見晴らしが良い。この夜は満月で、夕方に積もった雪が白く輝いて幻想的な夜の景色を堪能できた。

ヤマレコの記事は--> こちら


DSC_5710_LR.jpg
雪の積もったベンチと東京方面の夜景

DSC_5744_LR.jpg
明け方近く、南アルプスに落ちていく満月と富士山



3.鍋割山(12/14-15)
鍋割山は標高があまり高くなくて東京方面の視界もないので夜景のイメージはないが、頂上に形の良い樹木があるので雰囲気のあるシルエットを得ることができる。
12月14日はふたご座流星群が極大になる夜だったので、流れ星の前景となる場所として選んだ。
冬季の長時間撮影はほとんど初めての経験だったこともあり、色々と失敗が多かったが今後のために勉強となる一夜だった。

この詳細はヤマレコの記事で --> こちら
長時間の撮影をまとめた動画 --> こちら (HD設定、フルスクリーンでの視聴を推奨)


DSC_5927_LR.jpg
東の地平から昇って来たオリオン座と湘南の夜景 -- まだ流れ星はよく見えない --


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。