上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の雲の平に続き、憧れの地シリーズ第2弾
紅葉の裏剱岳に行く。

10/6 立山 ⇒ 室堂 ⇒ 剱沢 ⇒ 真砂沢ロッジ 
歩行6時間

7時始発のケーブルに乗り美女平で高原バスに乗り換え、室堂平へ
雷鳥沢もすばらしい紅葉だ。

前夜、徹夜で運転してきたので眠い。
剱沢から先の雪渓で、ホワイトアウト、周りが見えず怖い。

10/7 真砂沢 ⇒ 二股 ⇒ 仙人新道 登り返し ⇒ 池の平小屋   
歩行5時間半

二股の橋を渡ると左に三の窓雪渓が、そしてその上には雲間にチンネがそびえている。
仙人新道、左手にチンネを見ながら2時間半の急登を登る。
画像 069


仙人池との分岐から30分で池の平に到着。すばらしい紅葉の山間だ。
映画「剱岳・点の記」で長次郎が一番好きな場所と言っていた所だ。
画像 178
画像 199

10/8 池の平周辺の撮影 ⇒ 仙人池ヒュッテ
仙人池は残念ながら曇ってしまった。
また次回のお楽しみ。

10/9 仙人池 ⇒ 室堂バスターミナル ⇒下山、帰宅  
 歩行9時間半
朝、目を覚ますと雨が降っている、残念ながら下山する。
当初計画では、撮影後の下山で剱沢小屋に泊まる予定だったが
そのまま下山することとする。
画像 251
仙人池ヒュッテの名物ばあちゃん
来年で80歳、来年の再会を約し下山した。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。