上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月29日/30日梅雨の合間を狙って鉢伏山のレンゲツツジの撮影に出かける
夕方、東京から中央道を西にひた走る、途中ワイパーが利かないほどの
恐怖のドシャブリに遭う。岡谷ICを降り、林道に入ると暗闇に光る物体が
こちらに来る、ライトに照らされたシカの親子・夫婦や友達など?
悠然と牛のごとく歩いてる、君たちは野生動物だろ~と言いたくなる。

ハチフセ1

鉢伏山荘前には先客の車が数台、今晩は車でお泊りのようです。
貧弱な私は山荘の布団でお先に就寝zzz
翌日もこんな天気でもカメラマンは撮影に出かける。
ここでも私は雨音を子守唄に睡眠中

                                ハチフセ2
 
                                やっと雨音が止んで撮影に出かける。
                                霧がかかったレンゲツツジ、行く前に描いた絵です

ハチフセ3

今年の花目は非常に少なく緑の葉が目立ちます。

                                ハチフセ4

                                鉢伏山頂、晴れた週末にはかなりの人手になりそうですハチフセ5

山頂でやっと青空が出てきました、この後日焼けするほどの快晴になる。
それにしても毎年、山の花は貧弱になって行くような気がします。
来年はどこに撮りに行こうか?今から悩んでます



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。